東京都稲城市にある「稲城府中メモリアルパーク」の基礎工事

本日は東京都稲城市にある稲城府中メモリアルパークでまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

着工前です。

こちらに基礎を施工していきます。

 

根掘りです。 30cm掘ります。

根掘り工です。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

砕石します。 転圧します。

約10cmほど石を敷き詰め、人力で地面を叩き締めて、地盤を強化します。

 

配筋します。 コンクリートを流し込む

鉄筋を配筋して、コンクリートを流し込みます。

 

基礎工事完了です。

コンクリートを流し込み、表面をならします。コンクリートがかたまり、木枠を外したら基礎工事完了です。中央付近の四角い箇所がカロート(納骨室)となります。

 

香川県坂出市にある「共同墓地」のお墓つくり

本日は香川県坂出市にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

固まった基礎の上に石積工事を行います。

こちらの基礎の上に石積工事を行います。

 

まずは外柵からモルタルと石材ボンドで据え付けます。 外柵完了

まずは土台となる外柵から設置します。モルタルと石材ボンドで据え付けます。

 

金具を使います。 サビにくいステンレス金具です。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

エアーグリップで補強します。

石材には一つ一つ、免震シートを貼って地震の揺れからお墓を守ります。

 

完成しました。 お地蔵様です。 墓誌です。

完成しました。デザインは和型で人気のざぜんそうというもので、花立が八面体になっていて、どこの角度から見ても光を放ち輝いて見えるのが特徴です。石はG614という白御影石の代表格で王道的な造りで風格のあるお墓に仕上がっております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

兵庫県明石市にある「龍泉寺」の基礎工事

本日は兵庫県明石市にある龍泉寺でまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

着工前です。

こちらの区画に基礎工事を行います。

 

根掘りします。

根掘りして、地面を固めます。

 

砕石し転圧します。

砕石を敷き詰め、人力で地面を叩き引き締めます。四角い枠は納骨室です。

 

配筋します。

格子状に配筋し、コンクリートをのひび割れを防ぎます。筒状のものは雨水などが溜まらないように水抜きのためにつくられています。

 

基礎工事完了です。

コンクリートを流し込みます。コンリートが固まり、木枠を外したら基礎工事完了です。

 

兵庫県洲本市にある「神光寺」のお墓つくり

本日は兵庫県洲本市にある神光寺でまごころ職人が丁寧に施工したお墓づくりをご紹介します。

 

 

まずは外柵から据え付けます。 モルタルで据え付けます。

出来上がった基礎の上にモルタルと石材ボンドで据え付けていきます。

 

ステンレス金具で補強します。 サビにくいステンレス金具です。

石材同士をボンドとステンレス金具で、ズレないようにしっかり固定します。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

地震対策として、揺れを軽減する黒いゴム状のシートと耐震ボンドで大切なお墓をお守りしています。

 

完成しました。

全国的にも人気の高いG614という白御影石です。きめ細やかな石目と従来からの和型のデザインが端正な印象を与えるお墓となっております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

千葉県習志野市にある「習志野市海浜霊園」の基礎工事

本日は千葉県習志野市にある習志野市海浜霊園でまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

着工前です。

こちらに基礎工事を施工します。

 

根掘りします。

根掘り工です。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

石を敷き詰め、ランマーで転圧します。

細かい石を敷き詰め、地盤を叩き締め固めていきます。

 

格子状に配筋します。

格子状に鉄筋を敷き、この上からコンクリートを流し込みます。

 

コンクリートが固まったら基礎工事完了です。

コンクリートが固まって、木枠を外したら基礎工事完了です。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。