新潟県新潟市のお墓

本日のまごころ職人のお墓づくりは、新潟県新潟市の公営霊園です。

 

RIMG0481

ステンレス金具を使って、石材同士をしっかり固定します。

 

RIMG0482

中心部分が納骨室です。この上に石塔を積み上げていきます。

 

RIMG0485

この黒い特殊ゴムシートが地震の揺れから大切なお墓を守ります。

 

RIMG0491
RIMG0486

工事が無事完了しました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

東京都八王子市のお墓

本日のまごころ職人のお墓づくりは、東京都八王子市の公営霊園です。

 

DSCN1769 DSCN1774

まずは土台(外柵)から。石材用ボンドとモルタルを使って据え付けます。

 

DSCN1783 DSCN1784

ステンレス金具を使って、石材同士をしっかり固定します。

 

DSCN1786 DSCN1789

この黒い特殊ゴムシートが地震の揺れから大切なお墓を守ります。

 

DSCN1792

石の隙間を目地コーキングで塞ぎます。

 

DSCN1793

このように、全ての作業をまごころ職人が心を込めて行っております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

千葉県松戸市のお墓

本日のまごころ職人のお墓づくりは、千葉県松戸市の公営霊園です。

 

CIMG1929

基礎工事が終わり、出来上がった基礎の上に石材を据え付けていきます。

 

CIMG1931

ステンレス金具を使って、石材同士をしっかり固定します。

 

CIMG1936

目地入れを行う前にマスキングテープを使って石材を養生します。

 

CIMG1938

一番上で、メインとなる竿石を設置。地震の揺れからお墓を守る黒い免震シートと
耐震ボンドを使用しています。

 

CIMG1939

こだわりのお墓です。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

宮城県宮城郡のお墓

本日のまごころ職人のお墓づくりは、宮城県宮城郡の寺墓地です。

 

IMG_6103 IMG_6104

まずは土台(外柵)から。石材用ボンドとモルタルを使って据え付けます。

 

IMG_6105 IMG_6106

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

IMG_6107 IMG_6108

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと
耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

IMG_6109

竿石の中央に絆と一文字彫刻をしたこだわりのお墓が完成しました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

三重県四日市市のお墓

本日のまごころ職人のお墓づくりは三重県四日市市の公営霊園です。

 

IMG_0982

基礎工事が終わり、出来上がった基礎の上に石材を据え付けていきます。

 

IMG_0985

ステンレス金具を使って、石材同士をしっかり固定します。

 

IMG_0988

目地入れは、石材をマスキングテープで養生してから行います。

 

IMG_0995

この黒い特殊ゴムシートが地震の揺れから大切なお墓を守ります。

 

IMG_0996

クレーンを使い、慎重に石材を設置していきます。

 

IMG_0998

シンプルな和型のお墓ですが、やはり堂々とした立ち姿が素敵ですね。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。