お墓の彫刻文字にこだわりました

先日、完成予想図をお作りしたお客様から彫刻文字についてこんな依頼がありました。
亡くなられたお母様が書道家でそのお母様が生前に書かれた文字を彫刻できますかとのことでした。もちろん可能でございますので、彫刻されたい書をお送りいただきました。

オリジナルの彫刻文字

書道家のお母様の文字はとても力強い文字でございました。
墓石正面へ文字の大きさなどのバランスは私どもで彫刻レイアウト案をお作りしてご提案いたしました。
オリジナルの彫刻文字に桜の花の彫刻を一緒にお入れして、さらに華やかさもプラスされて素敵なデザインに仕上がりました。

墓石正面以外の彫刻にもこだわり

墓石正面へこだわりの文字を彫刻した場合、「●●家」などの家名や家紋を彫刻する場所をどうしようかと迷われていらっしゃいました。
そんな場合におすすめしているのが、花立へ彫刻をお入れしたり、外柵(囲い)の門柱などへ彫刻するといったことをご提案しております。
もちろん、文字の大きさやバランスは私どもにお任せいただきご提案させていただきました。
これから建立されるご予定の皆様も何か迷われたり、彫刻にご要望などがございましたら
まずはご相談下さい。

お客様に『ここで建てて良かった。』と思って頂けるよう頑張ります!!

まごころスタッフ-乙部ゆう子
乙部

お墓の彫刻って正解あるの!?

お彼岸はお盆と並んでお墓参りに行く方が多い時期です。お参りに行って周りのお墓を見渡すといろんな文字が彫刻してあります。初めてお墓を建てる方は迷ってしまうと思います。そこで今回はお墓に彫刻する文字についてお墓ディレクターの本間がご紹介いたします。

楷書体・行書体・隷書体

一般的には楷書体、行書体、隷書体3つから選択される方が多く、その中でも95%近くのお客様が楷書体もしくは行書体の文字をお墓に彫刻されていらっしゃいます。なぜ、この2種類が多く選ばれるかというと“わかりやすい”というのが一番ではないでしょうか。お墓に彫刻する文字はお題目やご戒名(お亡くなりになった仏様の名前)など難しい漢字が多いのでシンプルでわかりやすい書体が選ばれています。

自分で書いた文字は彫刻できる?

楷書体、行書体以外にもいろいろな文字が彫刻できます。実は決まっている書体以外にも自分で書いた、いわゆる“書”を墓石に彫刻することもができます。ただし、細かすぎる文字やかすれなどは表現ができない為、彫刻するのが難しい場合がございます。自分で書いた文字の彫刻したい!とご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

彫刻する際にここは気を付けて!

お寺の場合
寺院墓地にお墓を建てる場合、彫刻が決められていることがあります。周囲のお墓が「南無阿弥陀仏」や「倶会一処」などお題目だらけ…という墓地はご住職様にご確認いただくことをおすすめいたします。
著作権がある場合
キャラクターやデザイナーが書いた“絵”や“文字“を彫刻する際は気をつけてください。無断で彫刻した場合、違法になる可能性があります。ただし、絵や文字の作成者に相談するか、購入などの手続きをとれば許可をしてもらえるようです。

一生に一度のお墓づくりを初めている方。これからお墓を検討する方のご参考になれば幸いです。

お墓参りの持ち物は?

秋彼岸にお墓参りに行かれる方も多いのではないでしょうか。
今年の秋彼岸は、9月20日(彼岸入り)、9月23日(中日・春分の日)、9月26日(彼岸明け)となります。

今回はお墓参りの持ち物についてご案内します。

お彼岸のお供え物は?

春彼岸には「ぼたもち」、秋彼岸には「おはぎ」をお供えいたします。

小豆の赤い色には「魔除け」の効果があると信じられており、邪気を払う食べ物としてご先祖様にお供えされてきました。

また、お米とあんこの二つのものを「合わせる」ので、ご先祖様と自分たちの「心」を合わせるという意味から始まったとされる説もあるようです。

墓参りの持ち物とは?

お墓参りに必要なものをご紹介します。

  • お花
  • お線香
  • ロウソク
  • マッチ・ライター
  • お供え物
  • 掃除道具(歯ブラシは細かい部分の掃除に便利です)

その他、あると便利なものは、

  • ペットボトル(水場がない場合には水を入れて持っていきます)
  • 新聞紙(線香の火がつきにくい時に使用します)
  • ゴミ袋(ゴミ捨て場がない場合)

などがあります。

ぜひ、お彼岸にお墓参りに行く時の参考にしてください。

まごころレディ-太田未央
太田

墓石の彫刻

私どもは、全国からお墓のご注文を承り、工事を行っております。
お墓は宗派などの影響はもちろんありますが、地域の慣わしや習慣などの特色も強く出るという特徴もございます。
今回はよく質問を受ける彫刻についてご説明いたします。

一般的な彫刻

『皆さん、どのように彫刻をしていますか?』や、『一般的には、どういうふうにしますか?』などお問い合わせをいただきます。
この質問は、文字をどのように彫刻するかと、どこに彫刻をするかという質問が混在しています。
お墓を作るお客様の多くは、竿石表面に○○家や○○家之墓、竿石の側面や裏面に○年○月吉日建之、竿石の裏面や墓誌(法名碑)にお亡くなりになった方の彫刻、花立てに家紋や家名などなど彫刻をされます。最近は家名を入れずに、好きなお言葉を入れる方も多くなっています。

彫刻に決まり事が無い

実は、彫刻については、明確な決まり事が無いのを皆様ご存知でしょうか。
ずいぶん昔に建てられているお墓は、『先祖代々之墓』などを彫刻したお墓が多いように感じておりましたが、最近は、お花や言葉、詩やイラストなどの彫刻を見かけることもあります。このように、時代の変化でお墓に対する考え方が変わり、彫刻する内容も変化してきたとのだと思います。

ただ、自由ではあるものの、奇抜な彫刻は嫌ってまわりのお墓や雰囲気などを考え、彫刻をされる方が多いようです。
決まり事が無いとはいえ、お墓は一度作ると長く残ることになりますので、将来お墓を継承するご家族様を考えてのことだと思います。

『個性を出したいけど、こういうのは彫刻できる?』などお悩みのお客様、お気軽にお問い合わせくださいませ。
皆様のお墓づくりをサポートいたします。

まごころレディ-成田めぐみ

墓石(お墓)に刻む文字も個性的に

いざ墓石(お墓)を建てようと思ったとき、墓石のデザインや石の種類のほかに「墓石に彫刻する文字」で悩む方も多いと思います。

一般的な墓石(お墓)の彫刻

和型墓石(お墓)でご依頼いただくのは、「○○家代々之墓」や「○○家先祖代々之墓」が多いです。
また、浄土宗は「南無阿弥陀仏」、日蓮宗は「南無妙法蓮華経」と念仏や仏教によって彫刻文字が決まっていることがあります。
洋型墓石(お墓)場合は、シンプルに「○○家」と彫刻する方や故人や家族が眠る場所と考える傾向があり、家名を刻まずに家族への想いが表現される言葉や文字、花の絵柄を刻む方も多くなってきました。

まごころ価格ドットコム彫刻ベスト3

  1. ありがとう
  2. 感謝
  3. やすらかに

墓石(お墓)にオリジナル彫刻

先日、お客様から奥様が生前好きだった「ユリの絵柄を彫刻できますか?」と問合せがありました。
カタログにユリの絵柄があるが、奥様が丹誠込めて育てたユリと少しイメージが違うため、お客様ご自身が描いたイラストを刻むことにしました。
このように墓石(お墓)には自由な発想で文字を刻むことができますので、どんなことでもご相談ください。

どんなお悩みもプロとして適切にそしてお気持ちを汲んでご提案していきます。

まごころレディ-寺澤美紀
寺澤