デザインに悩んだ時こそご利用ください!!

「自分は最近多い、背の低いお墓にしたいと考えているんだけど
家族は昔ながらの縦長のお墓がいいっていうから、何を頼むか悩んじゃって・・・」
そんなお客様がいらっしゃいました。

私どもは一度に2案の完成予想図・お見積りを製作させていただいております。
お客様が気に入ったという洋型と、ご家族がいいと言っている
伝統的な和型のデザインのお墓の成予想図を
同時にご覧いただいてご検討いただくことが可能でございます。

お客様からお送りいただいた墓地写真に合わせて完成予想図を製作しますので
出来上がった写真は本物のようです。
実物に限りなく近い完成予想図をご覧になった結果、ご客様にも
和型のデザインのお墓を気に入っていただきました。

その後お花の彫刻などもご提案させていただき、ご本人様もご家族様も
とても気に入られたとのことで
事前に完成予想図をご覧になったことをとても喜んでおられました。

私どもの完成予想図は、多くのお客様に喜ばれております。
デザインにお悩みの時にはぜひご連絡くださいませ。

お客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織

最上

 

 

姉妹でのお墓づくり

姉妹で、お母様のお墓のご計画をされていらっしゃる方からご依頼をいただきました。

とても仲の良い姉妹で、いつもお二人で相談されてご連絡をいただきました。

墓地は広い敷地で、同じ敷地内に、ご親族様のお墓と2基一緒に建てたいというご希望です。

敷地いっぱいに囲いをまわし、その中に同じデザインのお墓を2基建立しました。

お墓のデザインも、いろいろ悩まれて何度か変更しながら
最終的なデザインを決めていただきました。

お母様のお墓は、ピンク色の石の種類で、桜の花彫刻をお入れし、もう1基の
ご親族様のお墓は黒っぽい石の種類でお作りいたしました。

どちらのお墓も故人を想って、石を選ばれたとお話してくださいました。

ご親族様のお墓の彫刻内容なども、ご連絡を取っていただきながら進めてくださいました。

同じデザインのお墓が並んでいても、女性らしい柔らかな雰囲気のお墓と、どっしりとした
力強いお墓で、まったく印象が異なります。

ご家族様の心のこもった素敵なお墓が完成しました。

完成後、「家族みんな、立派にできたねと大変喜んでました。」とお言葉をいただき
私も大変嬉しい気持ちになりました。

石の種類や彫刻内容で、お墓のイメージも大きく変わってまいります。
完成予想図は無料で何度でもお作りいたしますので、ご希望のデザインに
なるよう何度でもご利用ください。

お客様の気持ちを読み取り、喜んでもらえるお墓づくりを!

まごころレディ-太田未央
太田

 

相談会のご案内

3月19日(日曜日)と20日(月曜日)、お客様相談会が開催されます。

お彼岸中のこの時期、お墓の事についてお話される機会も増えているのではないでしょうか。

ふだんは電話やメールなどで、お客様の対応をさせていただいておりますが、
この日は私どもが直接お客様とお話ができる貴重な日でございます。

『お墓を作りたいけど、どうやって進めたらいいのだろう。』、
『自分らしいお墓を作りたいけど、どんなデザインがあるのかな。』など、
お墓づくりはもちろんですが、お墓じまいのご相談なども、お墓のプロとして
皆様をサポートさせていただきます。

開催場所:東京都中央区日本橋富沢町4-1 ミズホビル6F
お墓まごころ価格ドットコム

開催日:平成29年3月19日(日曜日)・3月20日(月曜日)の2日間です。

 

なお、詳細は私どものホームページでもご案内しております。

https://hakamago.com/soudankai.html

お申し込みはお電話、メール、FAXで承っております。
皆様にお会いできるのことを、楽しみにしております。

ご予約のご連絡をお待ちしております。

まごころレディ-成田めぐみ
成田 めぐみ

お父さん見守ってね!

先日、お墓づくりをサポートさせていただいたお客様から
「主人のために立派なお墓を建ててあげたい」
と相談のお電話を頂戴しました。

長年連れ添ったご主人様を亡くされて、淋しい気持ちで
いっぱいだったそうです。

そんな時、
「お父さんのためにお墓を建てて逢いにいこうよ」
と息子様の一言で前向きな気持ちになれましたと話しておられました。

ご主人様との想い出話のなかで、盆栽を育てるのが趣味だったという会話から
その中でも特に「白のつつじ」がお好きだったことをお聞きしました。

*ちなみに白つつじの花言葉は「初恋」でした。

そこで、お墓の正面につつじの花彫刻をご提案させていただき、
ご家族皆さまが大変喜んでおられたのが印象にのこっております。

地域の共同墓地ということで、ご近所や知り合いの方々は
「立派な墓を建ててあげたね」と手を合わせてくださるそうです。

「友達にはかまごさんを宣伝したら、電話があったときはお願いね」
と明るい声で話していました。

ご主人様を想うお気持ちが伝わり、とてもあたたかい気持ちになりました。

今後もご家族皆様で末永くお墓を守っていけるようなお墓づくりのご提案を
心掛けていきます。

まごころレディ-寺澤美紀
寺澤

どの石が良いのですか?

「このなかで良い石はどれですか?」
お墓を建立する際、みなさま一度は聞いてみたい内容ではないでしょうか。

「良い石」とは…

ズバリ、お客様が「これいいな」と思った(感じた)石です。

吸水率、圧縮強度、見かけ比重、
上記はあくまで石の情報です。この数値で石の良い、普通、悪いはないのです。
(私どもで使用いたします石は、一定の基準をクリアした銘石です)

お墓の完成予想図をご依頼いただくと、石の見本を(計3枚まで)お送りする事が出来ます。
実際に手に取ってご覧になりたい石をお教えいただきたいと思います。

ちなみにですが、
私(山本)が個人的に好きな石は
「G688中目」(日本で大変多く使用される石です。実績から安心感があります。)
「G654」(彫刻も比較的映える色味です。濡れ色も目立ちにくい石です。)
「天山紅」(洋型でも、和型デザインでもピタッとはまります。※そんな気がします。)
「アーバングレー」(地味な印象ですが、実はパールのような結晶があります。)
「バハマブルー」(帯状の石の模様が、世界にひとつだけのお墓のデザインになります。)
「インドマホガニー」(赤でもない、茶色でもない温かみのある石です。)
「ニューインペリアルレッド」(洋型の高級墓石にぴったりの石です)
「インパラブルー」(キラキラとブルーの宝石のような結晶が見えます。)
「インドSR」(グリーンがかった黒御影石です。真黒でない所に魅力を感じます。)
「ブルーパール」(華やかです。外柵、石塔、どこに使っても存在感があります。)
※(あくまで個人の見解です)

すべての銘石について自信を持ってご提供しております!

それでも、石について迷ってしまったら…。私にご相談ください!
ご納得の石の種類が決まるまで、何度でも対応させていただきます。

今日もまごころ込めて、お墓づくりをサポートいたします!
まごころレディ-山本さくら
山本